セフレ募集掲示板を利用してセフレを作った体験談。です。セフレの作り方体験談を掲載していますよ!

セフレ募集掲示板|セフレの作り方体験談
18歳未満は退出してください。

変態の彼にバックからスパンキング中の中出しが最高です!

29歳のOLです。


私には、ちょっぴり変態の彼がいます


彼にスパンキングされながら、バックの体制で中出しされるのが、とっても気持ちいいんです(/-\*)



最初に私のかわいいお尻を叩かれたとき、「何するの!」って怒っちゃいました。



彼は、「痛みと快感は一緒なんだよ。今に気持ちよくなるから」と言って、譲りませんでした。



私は叩かれることは嫌なのですが、人に見られる部分じゃないし、お尻だったら、お尻ペンペンって言葉もあるくらいだから、最終的にはOKしました。



最初は痛いでけだったのですが、彼の激しいピストンの最中で、肉棒が膣の奥に入ったときにお尻をパンッパンッって叩かれると、ビクン!ビクン!って感じるようになっちゃったんです(/-\*)



そして、パンッて叩かれたときに彼に中出しされると、失神しそうなくらい気持ちいいのです!



あぁっああーって、彼の熱いモノがびゅるびゅるって子宮の中にはいってくると、そのまま私はきを失ってしまいます。



ピクッピクッって痙攣している私のかわいいお尻を、彼が「起きろ!メス豚!」と言いながらパンッて叩くと、



また脳天に電撃が走ったような快感が巡ってくるのです。



そしてそのまま彼のモノが私の中でムクムクと大きくなり、また激しいピストンが始まります。



「あぁ!アヒィ!あぁ〜〜〜!」「あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜!」



どうしようもないくらいの快感が頭をめぐりもう、どうにかなってしまいそうです。



そして、そのまま彼は私の両腕を後ろからつかみ、私の上半身は空を飛ぶような感じで、バランスを保ちながら彼のモノを受け入れ続けます。




ズブッ!ズリュ!スパンスパンスパーン!



「あぁ!あぁ〜ん!」



彼はは私の子宮口をめがけて、自分の固いモノを激しくぶつけてきます!



さらに激しいピストンが続き、私がまた、どうにかなってしまいそうなとき、彼が低くうめいて、また私の中で果てるのです。



びゅっびゅっびゅるる・・・・クプッ



私のアソコから彼のザーメンが垂れてくるのがわかります。



スビュビュビュ、クププッ



卑猥な音を立てて、喜びを表現している私のマンコ。



その後、彼は私を優しく抱きしめて、添い寝してくれるのです。



こんな彼が大好きです!



彼とは変態さんが集まっているサイトで出会いました。





もっと詳しい変態出会いサイトはこちら













人妻出会い
Copyright (c) 2014 セフレ募集掲示板|セフレの作り方体験談 All rights reserved.